平成23年度 第2回理事会 議事録

.日     平成23514(土) 14:3015:30

.場     きざん三沢

                   三沢市堀口17-128  Tel.0176-54-3111

3.出席者  :  山崎 正夫、佐藤 裕久、荻野 繁樹、齋藤 浩治、安田 善一斉藤 仁、赤坂 秀博、

佐々木 則雄、川村 多蔵竹洞 ヒロ子、須藤 安史能登 温子、小田嶋 真喜

4.欠席者  :  小島 佳也、成田 好孝

  山崎会長の挨拶後、定款第4章第24条及び諸規定により、議長に山崎会長があたり、書記に小田嶋、能登理事が指名され、審議が行われた。

 

【報告事項】

1.平成23年度第1回理事会議事録報告

資料として配布された『第1回理事会 議事録』に従って山崎会長より報告があり、議事録内容の了承を求めたところ、出席者全員が異議なく了承した

 

2.学術部経過報告

山崎会長より、平成22年度臨床検査精度管理指導講習会(平成23312日予定分)は、平成23515日(日)、第38回青森県医学検査学会(三沢市)と一緒に開催するとの報告があった。

 

3.公益部経過報告

・佐藤公益部長より、平成23年度学校児童・生徒心電図健診は現在進行中との報告があった。

・安田理事より、医師会より健診日程変更の連絡がなかったため、変更以前の日程で担当者が出向してしまう事例があったとの報告があった。

・赤坂理事より、第1回理事会で学校児童・生徒心電図健診について、実施時間を午後に変えられないかとの要望を出したが、上十三支部で担当している方の都合により要望を取り下げるとの訂正があった。

 

4.渉外部経過報告

荻野渉外部長より、特になしとの報告があった。

 

5.事務局経過報告

齋藤事務局長より、配布資料に基づいて以下のとおり報告があった。

1)青臨技関連経過報告

2)東北臨技関連経過報告

3)日臨技関連経過報告

4)関連団体経過報告

5)今後の予定

・平成2379日(土)、10日(日)開催予定の平成23年度東北臨技生理機能検査部門研修会の案内文は東北臨技事務局から届き次第各施設へ送付する。

・第52回東北医学検査学会(山形市)の要綱集は未到着なので、届き次第各施設へ送付する。

6)組織調査報告

現在の会員名簿を各支部に配布した。

7)その他

青森県内での青臨技標準化対応基準値の採用・採用予定施設をホームページに掲載した。現状はまだ少ないので各支部で啓発してほしい。

 

6.その他

山崎会長より、以下のとおり報告があった。

・平成23529日(日)に、臨時の東北臨技代表者会議(仙台市)が開催予定で、東日本大震災の復興について話し合いが行われるとの報告があった。

59()に日臨技の才藤 純一副会長と、土居 修理事が被災地の視察で、八戸市立市民病院、青森労災病院を訪問された。

 

議題

1.平成23年度青臨技通常総会について

齋藤事務局長より、配布資料に基づいて通常総会役員及び議事運営手順について以下のとおり提案があった。

・延期されていた平成22年度通常総会(予算総会)と平成23年度通常総会(決算総会)を続けて行うため、資格審査をそれぞれ行わなければならない。

・始めに、震災で亡くなられた青臨技会員の石垣 みゆき氏(独立行政法人国立病院機構弘前病院)に黙祷を奉げる。次に、青臨技功労賞・奨励賞の授与式を行ってから総会を行う。

上記の事項について理事に諮ったところ了承された。

 

2.第38回青森県医学検査学会について

齋藤事務局長より、配布資料に基づいて第38回青森県医学検査学会について以下のとおり提案があった。

・会場内での精度管理指導講習会の参加登録受付は、11時から10分間2台のパソコンを使用して行う。

・精度管理指導講習会のみの参加者には、学会参加者と同じくランチョンセミナーの弁当を配布する。

・参加費は、学生は無料となり、技師会新入会手続き中の方は会員と同じ1000円となる。

・精度管理指導講習会の進行は、午前は佐々木理事、午後は小島学術部長が行う。

上記の事項について理事に諮ったところ了承された。

 

3.その他

1)齋藤事務局長より以下の事項について提案・報告があった。

・東日本大震災の義援金として、会員数×1000円程度ということで60万円(現在会員数550名)を近日日臨技へ寄付する。

・青臨技事務局長を川村理事へ引き継ぎ、齋藤事務局長は公益法人への移行に専念する

・各支部の事務用品等の購入のため、アスクルのインターネット注文の簡単な説明ファイルを送付した。

・日臨技の法人化60周年記念として各県から厚生労働大臣賞該当者(1名)を選出してほしいとの依頼があり、県の役員歴10年以上が基準となっているため、元鰺ヶ沢町立中央病院の尾崎 陸男氏を推薦したい。

・第51回東北医学検査学会の一般演題から東北学会学術賞を選出するために、各支部で担当会場の演題から良かったものを1題ずつ挙げてもらうようお願いしていたが、まだの支部があるので今月中にお願いしたい。

・第52回東北医学検査学会は、10題以上一般演題発表を出したいので、協力をお願いしたい。

・第60回日本医学検査学会は、プログラムが一部変更となっているのでホームページで確認してほしい。

・日臨技年会費の領収書は日臨技のホームページから1回だけ印刷できる。

上記の事項について理事に諮ったところ了承された。

 

2)竹洞理事より、支部会計について以下のとおり説明があった。

・各支部の福利厚生費と活動費(10万円)を4月末に振り込んだ。

・学校児童・生徒心電図健診の移動に使用したタクシーチケットの支払いは青臨技会計で行う。

・支部会計の入力用Excelファイルを、各支部に送付したので入力してほしい。

上記の事項について理事に諮ったところ了承された。

 

 

 

議長は、定款第4章第28条により、議事録署名人に斉藤 仁、須藤 安史の両理事を任命し、

以上をもって審議を終了したことを告げた。

 

 

 

議長                               印

 

 

議事録署名人                         印  

 

 

議事録署名人                         印